フィリピンで用をたすときお困りではありませんか。というのも日本にはウォシュレットなるものがあまりにも普及し過ぎて日本人のおしりが柔になっているのです。それで洗浄設備のないトイレで用をたすと不潔感とともに痔主のひとはそこが悪化してしまう。汚い話と避けてもいられない極めて切実な問題です。もちろん、フィリピン人は手桶から水を流しながら手で器用に洗い流してしまいます。私も今ではフィリピン人並みにそれができますが、やはり手が完全消毒できるわけではありませんから避けたいところです。

 しかし、皆さんやはりTOTOさんは偉いです。ちゃんとアジア、フィリピン仕様の、電動式ではなくマニュアルで作動するエコウォッシャーなるものを開発しておりました。値段も5千ペソ以下と手頃です。え?興味ありますか?このエコウォッシャーに辿り着くまで秘書が2日掛かりで電話をしまくって本当に大変だったのですよ。でもそこは親切な私のこと、皆さんに入手先をお教えちゃいます。写真、仕様書、連絡先、担当者名、振込先まで入れておきましたのでこの文字列をクリックしてください。

 私の愛妻もいたく感動、大喜びで私の株もまたひとつ上がりました。皆様もベッドルームにひとついかがでしょうか。