2008年02月

199 サーバー引っ越し完了

 サーバーの引っ越しが完了しました。先々週までフィリピンにあった私のホームページ、メールサーバーは、今、日本にあります。

 これまで日本から多くのメールを頂いたと思うのですが、返事を差し上げなかったお客様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。当社の利用するサーバーが長期間、かなりの数のお問い合わせメールをはじいており、お客様のメールが着信していなかった可能性があります。

 サーバー移設の最大の理由はいくつかのメールが送受信できないという不具合。この原因は、自分が利用するサーバー管理者がフィルターをきつめにしているためとのことですが、日本側でも私のメールが着信しない不具合が起こっています。つまり外国からのメールはとりあえずはじいてしまうサーバーが多いのです。双方でそれぞれのメールアドレスをホワイトリスト=受信可能なリストに入れておけば大丈夫といいますが、そこまでの設定ができないお客様の方が多いと思います。
 
 次の理由は当方が利用するフィリピンサーバーがよくオフライン状態になり、ホームページが閲覧できない、メールサーバーにアクセスできない、ホームページの更新ができない、というどうしようもない状態が頻繁に起こっておりました。

 そこで私もついに重い腰をあげ、サーバーを日本に移設するしかないと思うようになったのです。

 このホームページが日本語で書かれている以上、日本にお住まいの方からの閲覧とメール受信を最大優先にすべきなのは当然のことです。

 日本にサーバーがあるメリットは、日本国内からの閲覧の際、リスポンスのスピードが速いこと、メール送受信については日本国内のやりとりでフィルターが掛かっていないので受信拒否の不具合が起こらないことが挙げられます。

 さらに、長い間、壊れていた「賃貸お問い合わせフォーム」も直していただき、ブレイン社のダブルMさんには感謝感謝です。

 これからもフィリピン地元の不動産業者としてより良い業務ができるよう邁進しますのでよろしくお願い申し上げます。


 

198 自分を動物にたとえると

 自分を動物にたとえると?という質問がある。

 私の場合、ずーっと猫だと思っていた。でも今思えばそれは単に自分が猫が好きだっただけかも知れない。猫科の動物にはライオンもいるし、自分も時々ちょっと気まぐれで、行動様式が豹変することもあり、ネコ科だと思っていた。でも最近、自分は多分にして犬科の動物ではないかと思っている。

 犬は概して人間に仕えて忠実である。(自分も?いや、そうでもないかも)。犬に共感するのは、普段は忠実だが、周りがあまりにもひどいことをすると、大声で「吠えて」そして、「噛みつく」だ。吠える癖は猫にはない。猫は吠えずして噛みつく。いうなれば無言実行型?の動物だ。

 これまで、あまりにも業者たる自分に対して無理をいう顧客には、瞬間的に我慢ができなくなり、場合によっては怒鳴ることもあった。「ふざけるんじゃない!」と爆発したことも数度もあった。それは商売人としてはあるまじきことではないかと思う。

 犬というものは、普段は冷静かつ忠実で、おとなしい存在である。その犬が怒るときというのはどういう状況におかれたときだろうか。

 世には「筋論」という言葉があり、「筋から言えば」という枕詞からして「大筋」において間違っていなければ、それでいいのだが、あまりの「筋違い」に対してはお客様は神様であるという「筋を曲げてでも」異論を唱え、抗議する自分であり続けたい。

 あ、一応、肉体的に噛みつくことはありません。念のため。

 でも犬科の動物にはオオカミがいます。また犬は人間によりオオカミから作られた存在だともいいます。でも紳士諸君、「送り狼」という言葉もあります。どんなにフィリピンの彼女がうるわしくて、そしてかぐわしくても、フィリピンではレイプは死罪=死刑であるので、犬科の諸兄には節度をもって淑女に接することをご忠告申し上げます。
  
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ